Loading...

Photographer

maedatatsuo

Photographer / Photo Directer

前田龍央 tatsuo maeda
1980年生まれ 福井県福井市出身

日本写真映像専門学校卒業(大阪市)

2004年 写真ギャラリー「aura cross」(大阪市)オープン

ギャラリーディレクターとして写真家「浅田政志」の作品「浅田家」を初個展から写真集出版、そして現在も「ディレクション」を行う。

2009年帰福。その後雑誌媒体や広告撮影などの撮影を行いながらウェディング撮影で人を撮影する事の楽しさに改めて出会う。

2014年 「AURACROSS Photo Direction」スタート!
そして、2016年「Dot.Graph」を家族写真・記念写真専門の写真館ブランドとしてオープン!


sakaiyuko00

Photographer

酒井裕子 yuko sakai
1985年生まれ 福井県鯖江市出身

福井商業高校卒業
卒業後は名古屋の専門学校へ。

2010年まで名古屋で過ごす。
2011年、帰福。
帰福後、雑貨屋で働きながらも、「写真を仕事にしたい」という思いから一念発起。
2013年、写真・映像制作の会社へ入社。本格的に写真を始める。人を撮る楽しさを知る。
年間約100件以上の撮影(ブライダル・記念撮影など)で、カメラマンとしての経験を積む。
そして、2016年1月フリーランスへ、4月Dot.Graphへ参加。

 

「写真を残すということ」

写真を本格的に始める前、自身で「写真を撮る」ということの大切さを実感した出来事がありました。
それは、過去に一度だけ家族全員で「家族写真」を撮りました。
撮った時は軽い気持ちでしたが、出来上がった写真を見たときに、家族全員が写っている、この写真がどれだけ貴重で凄いものなのかを実感しました。

家族全員での写真は、初めてだったのです。
機会を作ってまた撮りたいとは思いますが、これが最初で最後になるかもしれません。
でも、一枚でもあればいいんです!
どんな形であれ、なによりも「残っている」ことが大切だと思います。
その大切さを、色んな人に気づいてもらいたい・・・

そんな気持ちで撮影をしています!